アーカイブ

HATE

9985_456455194444028_1750718380_n

 

PARK’S GRAYも終っておちついて MMORPGも最強になったのでおちついて 新しくCANVASをつくっていて また新しいペインティングを描こうとしているところ PARK’S GRAYは好評だったー誰しもがある”挫折”がテーマだったから ストーリーがわかりやすく 説明のいらないペインティングとして みんな眼がまっすぐみてるのを感じた! 大きな壁画のときはみんなぐるぐると眼を回して描き込んだペイントをみます 今回はみーんなまっすぐな視線だった あれいいねー 壁画じゃないからではなく みんなじっと真すぐみてるの はじめてかもしれない じぶんのペインティングにあの眼が刺さるのは!PARK’S GRAYのシリーズを描くきっかけの頃 Lyはほんと全てがいやで もうペイントするってことは必要なんだろか!いらねえ!っておもった アーティストが挫折するってかっこわるいし 圧倒的じゃないので いやだった!幼少からアーティストは強くかっこいいものとおもっていたので「描けない」ということは恥ずべきことであっちゃいけないとおもっていました 実際に小さい頃からスクールでの素描のキャベツのとき以外 「描けない」と感じたことなんてないし どんどん描いてきたのがLyだったから! PARK’S GRAYのペインティングたちはLyがずっとずっと表現したかったペインティングで やっと描けたというかんじがする 黒と白以外に「灰色」を獲得したことは こんごのペインティング人生におおきな影響と変化を与えたの!うえの写真にもいる黒い挫折のモンスターHATEくんは素直にうまれたモンスターでこれはこれからだいじにペイントしていこうとおもう あともっとPARK’S GRAYを要にあたらしいペインティングもっと描きたいっておもっていて 6月末にはSHOWもあるの そこでまた新作だすから 描くのたのしみ なにか新しいのどんどん描きたいなとおもってる どん底の憎しみのI HATE EVERYTHINGの挫折はいまはちょっとやさしい挫折な感じになってきたけど やっぱりLyは I HATE EVERYTHINGの気持ちでずっといようとおもう

広告

teaser-1
なんか
日本でもSPRING BREAKERSやるみたい ほんとうによかった MISTER LONERYぶりじゃないの TRASH HUMPERSやらなかったし あれこそやるべきだったのに なにしてんの 配給!でもおもったんだけど SPRING BREAKERSはHARMONY KORINEすきじゃないひとがみたら どうおもうのだろう Lyはいっぱいみにいく たのしみだ超絶 SPRING BREAKERSで Skeillexの”With You,Friends”がつかわれてるんだけど いま聴いてる すごくよかった HARMONY ああゆうのすきねいつも はやくBMXのりたいなー SINGAPOREからかえってきてからまだ1歩も外にでてない さむいから かぜもつよい でも きょうの夜は やりたかったPROJECTの練習 練習!PAINTではじめて練習するの STUDIOでもひとりで練習した かっこよくできるように さむいからそとやだな

photo
S
INGAPOREにいってた HELLO,SHIBUYA TOKYOというEVENTでPAINTINGしてきた なにPAINTするかきめてなかったんだけど SHINGAPOREついてジャングルすぎて木が印象的だったし 東京でもさいきん 木を描いていたので 木にした あとすぐLOCALのSKATEPARKをみにいったのとスコールがあったりして それをPAINTした あそびたかったので2400×1200くらいのおおきさのCANVASでちいさかったので 4時間くらいで終わった いっぱいあそびにいけた ひとりでLITTLE INDIAとARAB STAREETにいった おもしろかった PAINTの参考にしたいのがあってどうしてもみたかったので みてきた たのしかった EVENTのPARTYのあとみんなでごはんをたべてあさまでのんだのが たのしかった CHIM↑POMのうしろくんとSTAREETのはなしが とてもおもしろかったけどよっぱらっててあまり憶えてないのがとても残念だ でもたのしかった 岡田くんもHARMONY KORINEのはなしした 北野武の映像をちゃんとみてみるかとおもった 山瀬まゆみちゃんには よっぱらってHARMONYのはなしをずっとしてしまって ごめんなさないっておもったのを憶えてる
朝眠らないで 飛行機にのって東京にかえったのだけど 気持ちがわるくてさいあくだった 機内でごはんたべて とちゅうで眠ってって おきたら成田だった びっくりした TIME TRAVELだった

ly_blog_0209

東京都写真美術館でHARMONY KORINEのさんかしてる映画”THE FOURTH DIMENSION”をみてきた もうVICEでみてたんだけれど おおきなSCREENでみたかった “THE FOURTH DIMENSION”はproducerが監督ごとに”4次元”をテーマにしじをだして撮らせるの 3人の監督がさんかしてる HARMONYはVAL KILMERを主人公に撮った またHARMONYの奥さんがでてた HARMONYの映像だけが幅がせまい映像だった ぜったいになんか意味があるんだろうなーっておもった 物語はとてもよかった LYのすきなHARMONYのかんじ すごくよかった 裏表みたいの撮るとHARMONY ちょーいい  裏表というより上下かな いちばんいいのが 最後のところでVALKILMERがBMX乗ってるのそこでながれる歌が なんなのあれ cotton candy,cotton candy,cotton candy,the fourthdimension♩みたいなの すごいいいとおもった ほんとHAEMONYのこうゆうところだいすきよ さすがLYの神様だHARMONY KORINE  だとおもった 4次元 COTTON CANDY … LYもこれみてからきょねん映画にでてくるのとおなじBMX組んだの ”4次元号”っていうの さいきんさむくて乗ってないから乗る

プリント

 

BEDのなかでiPadでUGLY AMERICANSみてたんだけれど 眠れなくなってしまってこまったからTRASH HUMPERSみてた それでも眠れなくて (あ!地震だ!) 真夜中こんなかんじになるとHATEの怪獣で もう なにか吐きだしたくなってしょうがない PAINTするのがいちばんなんだけれどもうまったく日が暮れてからのPAINTはしなくなった 自然光のまっしろのおへやのなかでPAINTするのがいちばん黒と白が鮮やかで パキッとしていて 美しくていい そういえば きのうママがLYがPAINTしているところにきて そのときもTRASH HUMPERSみながら描いていて その姿がとても変態だと 言う ひどいとおもったけれど しょうがないかとおもった BEDのなかで さっきちょっとだけ まえにfumikoとはなした ”悪趣味” のことを かんがえていた ”悪趣味”なもの ヤダー TRASH HUMPERSは”悪趣味”なんかじゃない ”悪趣味”は いっぱい溢れていて あれもこれもできょうは お外を歩いていて ゲー ってなった あしたは 8じにおきて PAINTする LUNCHはなかよしとTHAI FOODSよ からくて発狂するの こんな真夜中に へんなHATE溜まるのすごくいや PAINTはできないし コーラの瓶でも壁に投げたい 静かな冬に キンキンに冷えた壁に 氷のようになった コーラの瓶投げつけてやる スゴイ音 響いて 奇麗かも 絶対たのしい まだ 眠くならない どうしよう GUMMOみようかな とりあえず隠してあるぬるいDr.Pepperのんでくるわ

プリント
PAINTINGはたのしい 最近は血眼でPAINTINGしてて 眼が充血している 眼が充血している人間が好きで 血走ったひとみると ウワってなる 恰好いい PAINTINGのちょうしがよくてこまっちゃう でもたいへんだったもの 年末は落とし穴だったもの でもやっぱり 妄想や空想は尽きることなくPAINTしつづければ だいじょうぶだってことだった 一刻もはやくだれかにみせたいけどまだ4にんにしかみせてない だいすきなINSTAGRAMにもあげてない 絶対に春のSHOWまでみせない、と思う たのしい すごくたのしい どうしよう そうだ あと いい筆をかった びっくりした 描きやすいPAINTしやすい 凄いとおもった いままでなんだったんだろう とちょっとかなしくなったわ NEW PAINTは細かいところがすこしある だから とても描きやすい スッて線が引けてストレスない あとちょっと絵がうまくなったんじゃないかっておもう うれしい 成長してる やっぱりおなじことばっかとかとまってるとかじぶんがなんかやだものね みんなそうよね 突き進みたい 障害物の真っ黒な固まりぶっ刺しながら 突き進みたいもの! きょうは夜はとてもさむい真夜中に外でこれからコーラ飲む 極寒COLAね 夏のコーラは死んでるから真冬のが絶対いいわよ

de6122145ccb11e2819022000a1f99d8_7真夜中にiPadでHarmony Korineの映像みながら眠るのすき きのうは雪でおうちのなかがまっしろでそともまっしろでとてもよかった すこしおおきめのCANVASが完成した 東京が大雪の日に やっとやっといいCANVAS作品がPAINTできたの とてもうれしい PAINTの妄想は尽きることなく!大きな壁はおおきいだけあってPAINTすれば”スゴイ”となってしまうのがいけない!とおもっていた ちゃんとCANVASも”スゴイ世界だ”と感じてもらえるようなARTISTになりたい でも大きな壁をPAINTしてきたことがやっと成果がでたの PAINTがうまくなった 妄想の世界の排出の方法やパースがつかみやすくなったの いままで勢いだったCANVASのPAINTも丁寧に描くことのたのしさもしった 同じものばかり描くのも退屈 成長しないのはもっと退屈でつまらなくて悲しくなる いっぱい描いて辿り着いたPAINTINGはだいすきでたいせつなの ここからまたあたらしいPAINTができる